浄土真宗 親鸞会 について

 浄土真宗は、今日、葬式仏教・法事仏教となり、衰退の一途をたどっています。人は何のために生まれてきたのか、何のために生きるのか、なぜ苦しくとも生きてゆかねばならぬのか、という人生の目的を明らかにされた方が親鸞聖人と知る人はほとんどいないのが現状です。そこで、本当の親鸞聖人の教えを、一人でも多くの方にお伝えすることを目的として昭和33年に結成されたのが浄土真宗親鸞会です。

浄土真宗親鸞会館

 浄土真宗親鸞会は富山県に本部があり、現在は全国各地の公共施設で仏教講座(法話)が開催され、誰でも親鸞聖人の教えを学ぶことができます。

 北海道でも、札幌市を中心に、旭川、帯広、釧路、網走など、各地の講座会場に近隣の方が参加しておられます。

 親鸞会についてよく受ける質問については、よくある質問ページをご覧ください。

※浄土真宗親鸞会について更に詳しくお知りになりたい方は、浄土真宗親鸞会公式ホームページをご覧ください。